旅行を趣味にしたい

趣味「旅行」の始め方

旅行

旅行とは、定まった地を離れて、ひととき他の土地(場所)へゆくことです。

近年では、新幹線や飛行機が発達したため、日本国内だけでなく海外へ旅行する方も増えています。

日常では感じることのできない自然や、日頃の疲れを癒やすために温泉に行くなど、一言に旅行と言っても目的や狙いは様々です。

旅行の年齢層や掛かる費用

趣味 旅行
割合 男性:25% / 女性:75%
平均年齢 40歳
最初に掛かる費用 31667円ほど

始めた年齢と初期費用

性別/年齢 男性/45歳
始めた年齢 20歳
継続期間 20年
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

大学時代に暇な時間を旅行にあてた。これまでに行ったことのない土地に行くと、浮き浮きした気分になる。旅行先を散策して新しい発見をすると得をした気分になる。自然に恵まれ、かつ温泉資源が豊富な土地には1週間程度宿泊することもある。理想的な生活は、新鮮な地の食材を食しつつ、自然や街並みの散策をして、その疲れを温泉で癒すというものだ。

性別/年齢 女性/39歳
始めた年齢 18歳
継続期間 21年
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

若い頃は、食べ歩きの日帰り旅行から始まり、今や主人と生活しだしてからは、暇があればドライブがてらに日帰り温泉へ行きます。日帰りなので、時間が限られてはいますが、下調べの際に、濃くスケジュール管理をしてから行くため、コストパフォーマンス良く、満足して帰るため続いています。での移動のため天候にも安心です。

性別/年齢 女性/35歳
始めた年齢 18歳
継続期間 17年
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

まずその年齢で留学していたのですが、その留学先から色色な場所へ旅行へいきました。そこで新しいことを知れるのが楽しくなりその趣味を始めました。
良いところは、やっぱり新しい文化を知れること、その国や同じ国でも場所によって違う食べ物があったり、新しいことを知れるというのはやはりすごい良いことだと思います。

性別/年齢 女性/40歳
始めた年齢 26歳
継続期間 15年
初期費用 0円

始めた理由・きっかけ

新婚旅行にいくためにあれこれプランを練ったことがきっかけです。ネットや雑誌をみながら交通手段、宿、観光スポットなどを組み合わせていくことがとても楽しいです。私の場合はありとあらゆる場所への旅行のプランを練ることそのものが趣味なので、実際に行くわけではありません。限られた時間の中でどのように過ごし、移動すべきかを考えるだけですから費用がかからないのがいいです。人に頼まれてプランを練ってあげることもあり、とても喜ばれます。

性別/年齢 女性/43歳
始めた年齢 22歳
継続期間 21年
初期費用 50000円ほど

始めた理由・きっかけ

東京に住んでいますが、高校の同級生が北海道の大学に進学し、遊びにおいでと誘われ秋の道東へ行ったのが始まりです。同じ日本と思えないような広大な景色とおいしい食事、見るもの全てが新鮮ですっかり虜になりました。
それから1年に1度は必ず行こうと決めていますが、四季や行く街によって全く景色や体験できることが異なり、飽きることがありません。海外へ行くよりも安くて近くで日常から離れたリフレッシュができるのが魅力です。

性別/年齢 男性/43歳
始めた年齢 30歳
継続期間 13年
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

他の都道府県に出掛け、有名な観光スポットを見学したり現地グルメを食べることで、新たな発見につながることも多いからです、
また、それだけでなく仕事などのストレス解消にも効果があるのも良いです。
特に温泉はその効果があり、疲れた身体を癒してくれます。また、どっぷりと非現実感の世界に浸れるのも旅行ならではの魅力だと思います。

性別/年齢 男性/32歳
始めた年齢 22歳
継続期間 10年
初期費用 50000円ほど

始めた理由・きっかけ

初めて海外旅行に行ったのは大学の卒業旅行でした。親しい友人とインドネシアのバリ島に旅行しました。初めての海外ということもあり、不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、実際に現地に行ってみると日本とは全く違った習慣や考え方、景色がそこには広がっていました。海外旅行をすることで自分が日本人であること、何も出来ないこと、新しい発見を数多く出来ることなど良い点がたくさんあります。

性別/年齢 女性/36歳
始めた年齢 34歳
継続期間 2年
初期費用 40000円ほど

始めた理由・きっかけ

きっかけは、彼氏の長期遠方赴任で遠距離恋愛になったことです。
宮城県、山形県、福島県など東北地方と北海道、京都に赴任先があり、1ヶ月に一度その土地に行き一緒に旅行するようになりました。
良いところは、自分の住んでいる東京と全く違う気候、風土、言葉に触れる事により、見聞が広がり自分の考え方を広げることができている事です。
特に北海道は本土と違う動物がたくさん生息しており、それに対する研究も始めました。
実体験に基づく知識が増えることで、自分の本来の仕事(デザイナー)にもアイデアの閃きの点で良い影響を与えています。

性別/年齢 女性/31歳
始めた年齢 25歳
継続期間 5年
初期費用 20000円ほど

始めた理由・きっかけ

きっかけは当時付き合っていた人がアウトドアな人で、最初は付き合ってついていっていた感じでしたが、次第に楽しくなってきて自分から行先を提案したり行程を考えたりしました。地元から少し離れただけでいつもと違う風景や雰囲気がまるで別世界に来たようで、日常を忘れられる気分になるのがすごく楽しいです。そんな気分を味わわせてくれることを教えてくれた人は今の旦那さんになりました。

性別/年齢 女性/41歳
始めた年齢 19歳
継続期間 22年
初期費用 100000円ほど

始めた理由・きっかけ

もともと英語の勉強が好きで、16歳の時に国際交流目的でのホームステイをアメリカでしたことが大きなきっかけだと思います。世界の広さと文化の多様性に触れ、海外旅行にハマりました。好きな国には何度も旅したり長期滞在して、その国の言語を習得したりします。スペイン語をマスターしたことが自分の人生にとって大きな収穫だったと思います。

性別/年齢 女性/61歳
始めた年齢 44歳
継続期間 17年
初期費用 50000円ほど

始めた理由・きっかけ

冬のソナタを見て韓国に行って見たいという気持ちが始まりです。はじめはツアーでしたが、今は個人旅行、一人旅もしています。主にアジアですが、知らない国を見て回るのが好きです。見聞が広まります。特に一人旅は自分で手配したり旅行中も用心が必要です。でもこの冒険するようなワクワク感が好きです。日常を離れてリフレッシュできます。

性別/年齢 女性/39歳
始めた年齢 19歳
継続期間 20年
初期費用 30000円ほど

始めた理由・きっかけ

私は大学の友達がみんな旅行好きでよく誘われて行ったのがきっかけで旅行が趣味になりました。旅行と一言で言っても海外に一週間いくような旅行から、国内で温泉に一泊で行く旅行など、いろんなものがありますが、私は特に国内旅行が好きで、ほとんどの都道府県に行きました。旅行の一番いいところは、非日常を体験できるところかなと思います。

趣味のメリット

  • ストレス解消
  • 時間管理が出来る
  • 趣味を通じて人間関係が広がる
  • 会話の幅が広がる
  • 趣味が仕事になる事も

趣味を始めるメリットとして上記のことが挙げられます。

「ヨガ」や「スポーツ」を趣味とすることで、ストレス発散が出来ますし、「登山」や「文通」を趣味にすることで普段知り合うことが出来ない方と知り合うきっかけとなります。

また、旅行などの趣味があることで、会話の幅が広がります。中には、趣味を仕事にしている方もいます。

趣味のデメリット

  • お金が掛かる
  • 余暇が必要
  • 飽き性の方には向いていない
  • 始めるまでが大変
  • 何をして良いかわからない

基本的に、旅行などの趣味にデメリットは無いのですが、どうしてもお金が掛かってきます。

もちろん、お金が掛からない趣味もあるので、「お金が掛かる」のがデメリットに感じる方は、こちらをご覧ください。

また、新しいことを始めるには意外とエネルギーを必要とします。ただ、始めてしまえば楽しい時間を過ごせること間違いありません。

第1位:フットサル

趣味「フットサル」の始め方
平均年齢 29歳
最初にかかる費用 7500円ほど
フットサルは、いわゆる室内サッカーである南米の「サロンフットボール」または英国の「インドアサッカー」を起源とする、基本的には室内で行われる、サッカーに似た競技… フットサルの始め方

第2位:居合

趣味「居合」の始め方
平均年齢 46歳
最初にかかる費用 2000円ほど
居合術、もしくは居合、抜刀術とは、日本刀を鞘に収めた状態で帯刀し、鞘から抜き放つ動作で一撃を加えるか相手の攻撃を受け流し、二の太刀で相手にとどめを刺す形、技術… 居合の始め方
趣味「駅スタンプ収集」の始め方
平均年齢 34歳
最初にかかる費用 387円ほど
駅スタンプ収集は、駅に置かれている記念用のスタンプを集めることです。 駅スタンプの文化は、判子の文化がある日本発祥のもので台湾の駅などにもみられます。 … 駅スタンプ収集の始め方

性別から趣味探し

年齢から趣味探し

男性の趣味探し

女性の趣味探し