楽器演奏を趣味にしたい

趣味「楽器演奏」の始め方

楽器演奏

楽器演奏は、ギターやピアノ、ウクレレなど楽器を演奏することです。

仲間内で集まりセッションを楽しむ方や、カラオケボックスに楽器を持ち込み演奏することを楽しむ方など、一言に楽器演奏といっても楽しみ方は様々です。

楽器演奏の年齢層や掛かる費用

趣味 楽器演奏
割合 男性:57.1% / 女性:42.9%
平均年齢 50歳
最初に掛かる費用 69000円ほど

始めた年齢と初期費用

性別/年齢 男性/55歳
始めた年齢 16歳
継続期間 39年
初期費用 50000円ほど

始めた理由・きっかけ

当時、洋楽をよく聴いていて楽器、バンドをやれば女性にモテるかと思い始めました。ギターなどが弾けることによって音楽を聴くことやが楽しくなり、少しずつ上手く弾けるようになることがとても嬉しく、今だに日々考えて弾いたり作曲をしたりして音楽自体をより深く楽しめていると思いkます。あとは、指先を使うので脳トレ的な部分もあるかと感じています。

性別/年齢 女性/54歳
始めた年齢 30歳
継続期間 24年
初期費用 300000円ほど

始めた理由・きっかけ

輸入服の販売業の仕事のストレス発散をしようと、購入しました。
20年以上前、バブル崩壊で親会社が倒産して解雇。すぐに条件の良い大企業に転職できましたが、人間関係やノルマなど忙しく辛い事が続きすぎて、パーッと何か買ってやろうと思って、楽器を購入しました。今程流行っているジャンルの楽器ではなかったので、種類も少なくて高価でしたが、海外からの取り寄せで、届くまでがとても楽しみでした。教室はありませんでしたので、購入後は教本を見ながら少しずつ覚えて弾けるようになっていきました。ただ独学なので、何十年経った今も上手には弾けませんが、フンパツして買った楽器なので、今も素晴らしく良い音で鳴って、楽しませてもらっています。

性別/年齢 男性/39歳
始めた年齢 13歳
継続期間 25年
初期費用 30000円ほど

始めた理由・きっかけ

中学校のときに吹奏楽部に入部してから楽器演奏にはまり、中学・高校・大学そして一般バンドと演奏しています。同じ趣味の仲間との交流が楽しく、かつ演奏することで気分転換もでき、身体が持つ限り、生涯通じて行える趣味なところが良いところです。楽器一つあれば気軽演奏できるし、話すことが苦手でも楽器演奏を通じてコミュニケーションが取れることで異国の人たちとも交流ができとても良いです。

性別/年齢 女性/52歳
始めた年齢 50歳
継続期間 2年
初期費用 0円

始めた理由・きっかけ

キーボード担当でバンドを約5年やっていますが、複数の楽器を演奏できるメンバーの影響でエレキベースを始めました。始めはバンドメンバーが使っていないアコースティックベースを貸してくれたので、それを使って独学で、時々わからないことをメンバーに聞いて練習していましたが、少しして近所の音楽教室に通うようになり、現在も通っています。マンツーマンで教えていただいていますが、先生との相性も良く楽しいです。エレキベースの良いところは、曲のベースラインを弾く楽器なので、演奏をしていても曲全体を支えている実感があり、楽しいです。(※最初にかかる費用は、楽器を貸してもらっていたので0円でしたが、一般的に楽器を揃える場合は最低でも1~2万円、場合によっては5~7万円かかる場合もあると思います。

性別/年齢 女性/44歳
始めた年齢 23歳
継続期間 21年
初期費用 0円

始めた理由・きっかけ

学生の頃にやっていた吹奏楽をもう一度やりたかったのと、人と出会いたかったのでネットで探しました。当時はホームページを作っている楽団が、県内で2つしかなかったので、近い方の楽団に見学に行きました。
今でも続けているのは友達がいるからなのと、ステージに立つ楽しさと、人にありがとうと言われる喜びが忘れられないからです。

性別/年齢 男性/57歳
始めた年齢 16歳
継続期間 14年
初期費用 3000円ほど

始めた理由・きっかけ

同級生から誘われたのがきっかけです。一度は辞めたけれど何歳からでも復活できます。自分は29年間のブランクの後9年間続いていますもう一生辞めないでしょう。いまは楽器が生き甲斐です。ちなみに楽器はテナーサックスです。アルトサックスも出来ますが今ある楽器がテナーです。楽器を吹くと健康によいと言われています。

性別/年齢 男性/46歳
始めた年齢 36歳
継続期間 9年5ヶ月
初期費用 100000円ほど

始めた理由・きっかけ

あるミュージシャンのコンサートへ行った時バンドの中にバイオリストが居ました。エレキ系のバンドでバイオリンは珍しいと思ったのですが演奏がとても素敵で私も初めてみようと思いました。
実際に教室に通っているのですが、毎回毎回とても集中できます。日頃何か好きな事をしていてもついつい他の事を考えてしまったりするのですが、バイオリンを演奏している時はそれだけに集中でき、終わった時は頭がすっきり晴れている感じがするのが良いです。

趣味のメリット

  • ストレス解消
  • 時間管理が出来る
  • 趣味を通じて人間関係が広がる
  • 会話の幅が広がる
  • 趣味が仕事になる事も

趣味を始めるメリットとして上記のことが挙げられます。

「ヨガ」や「スポーツ」を趣味とすることで、ストレス発散が出来ますし、「登山」や「文通」を趣味にすることで普段知り合うことが出来ない方と知り合うきっかけとなります。

また、楽器演奏などの趣味があることで、会話の幅が広がります。中には、趣味を仕事にしている方もいます。

趣味のデメリット

  • お金が掛かる
  • 余暇が必要
  • 飽き性の方には向いていない
  • 始めるまでが大変
  • 何をして良いかわからない

基本的に、楽器演奏などの趣味にデメリットは無いのですが、どうしてもお金が掛かってきます。

もちろん、お金が掛からない趣味もあるので、「お金が掛かる」のがデメリットに感じる方は、こちらをご覧ください。

また、新しいことを始めるには意外とエネルギーを必要とします。ただ、始めてしまえば楽しい時間を過ごせること間違いありません。

第1位:登山

趣味「登山」の始め方
平均年齢 44歳
最初にかかる費用 44444円ほど
登山とは、山に登ることです。 登山の魅力は、ゆっくりと傾斜を歩くことによる有酸素運動や、新陳代謝の活性化、あるいは景観や自然の風景そのものを楽しむことに… 登山の始め方

第2位:ラジオ

趣味「ラジオ」の始め方
平均年齢 32歳
最初にかかる費用 2250円ほど
ラジオ番組とは、無線放送によって収音機(ラジオ〈放送無線電話〉の受信機)に送られるコンテンツ(放送無線電話番組)の総称である。2000年代頃からではインターネ… ラジオの始め方

第3位:断捨離

趣味「断捨離」の始め方
平均年齢 51歳
最初にかかる費用 -
- 断捨離の始め方

性別から趣味探し

年齢から趣味探し

男性の趣味探し

女性の趣味探し