ジョギングを趣味にしたい

趣味「ジョギング」の始め方

ジョギング

ジョギングとは、ゆっくりした速さで走ることです。

陸上競技・長距離走や他のスポーツにおける持久力を高めるためのトレーニングとしてのジョギング、娯楽としてのジョギング、フィットネス、健康増進のための有酸素運動としてのジョギングなど、さまざまな目的で行われます。

ジョギングの年齢層や掛かる費用

趣味 ジョギング
割合 男性:85.7% / 女性:14.3%
平均年齢 40歳
最初に掛かる費用 6429円ほど

始めた年齢と初期費用

性別/年齢 男性/40歳
始めた年齢 38歳
継続期間 2年
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

デスクワークばかりで体力が落ちたとの気が滅入っていたのでジムも考えましたが、気楽に始めれるジョギングを開始しました。仕事から帰ってきて気軽に出来るので楽ですし、経費もかからないので始めやすかったです。ジョギングをしてから食欲も増し、筋力アップもでき、基礎体力がアップしてるので効果は出てます。仕事も意欲的にできてます。

性別/年齢 女性/45歳
始めた年齢 44歳
継続期間 1年
初期費用 0円

始めた理由・きっかけ

ダイエットのために始めました。最初は、ウォーキングから始めましたが、ただ歩くだけだとつまらなくなって少しずつ走るようになったのがきっかけです。走ると、体の調子が良くなるだけでなく、メンタルも前向きになります。勿論、体重も減り1年で約9.5kgの減量に成功し、リバウンドもありません。自分に自信を持つことができました。

性別/年齢 男性/44歳
始めた年齢 37歳
継続期間 7年
初期費用 5000円ほど

始めた理由・きっかけ

健康のためにジョギングを始めました。きっかけは会社の健康診断で再検査になってしまったことです。再検査のために病院で受診したのですが、健康のためには痩せることが一番といわれて始めるに手軽なジョギングを選択しました。
良いところは、ジョギングができるようなシューズがあれば手軽に始められることです。シューズを持っていれば初期費用0円でも始められます。
長年続けていることもあり、体重もかなり落とすことができました。

性別/年齢 男性/35歳
始めた年齢 34歳
継続期間 1年
初期費用 5000円ほど

始めた理由・きっかけ

運動不足で。比較的、時間ある方でしたので。
一人で、出来る事は何かと考えた時に、
とっさに浮かんだのが、走る事でした。
ジムに行く選択肢もありましたが。
ジムにお金かけるよりも、
まずは、自前で出来る事をやるのが、
ベストだと考えまして。
ジョギング始めました、
最初はきつかったけど。回数こなすうちに。
慣れました。週二回だけ走ってますが。
楽しいです

性別/年齢 男性/25歳
始めた年齢 24歳
継続期間 1年
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

ジョギングを始めたきっかけはダイエットと体力強化が目的でした。ジョギングを1年程継続して感じた効果は、食欲の増加と便通の改善です。本来の目的からは外れていますが、この2つに関してはとても実感しています。
食欲の増加に関しては食べる量が増えたものの、体重は増えておりません。好きなものを選んで食べることができるようになりました。
便通に関しては以前に比べてスムーズに排便することができています。
健康維持に適した趣味だと思います。

性別/年齢 男性/34歳
始めた年齢 32歳
継続期間 2年6ヶ月
初期費用 5000円ほど

始めた理由・きっかけ

ダイエットしたくて。
いろいろトライしたけど。
ジムに行くのも躊躇したし。
自転も続かないし。
そんな時に、知り合いに勧められて。
ジョギングしようと。
軽い気持ちで走りましたが。
元陸上やってたから。
続いてるのかもしれませんね。
良さは、自分のペースで走れるのもあるし。
一人でも出来るこれが
。最大のメリットですね。

性別/年齢 男性/54歳
始めた年齢 50歳
継続期間 4年2ヶ月
初期費用 10000円ほど

始めた理由・きっかけ

階段の上り下りや長時間歩いていると息切れを感じるようになり、年齢とともに体力が落ちていることを痛感してコスパの良い有酸素運動を考えるとジョギングが手軽で簡単だと思い始めました。また、時と場所を選ばないのは良いですし家族とも一緒にやりやすいので最近は家族も巻き込んで一緒にするようになり家族中も良くなっているように感じます。

趣味のメリット

  • ストレス解消
  • 時間管理が出来る
  • 趣味を通じて人間関係が広がる
  • 会話の幅が広がる
  • 趣味が仕事になる事も

趣味を始めるメリットとして上記のことが挙げられます。

「ヨガ」や「スポーツ」を趣味とすることで、ストレス発散が出来ますし、「登山」や「文通」を趣味にすることで普段知り合うことが出来ない方と知り合うきっかけとなります。

また、ジョギングなどの趣味があることで、会話の幅が広がります。中には、趣味を仕事にしている方もいます。

趣味のデメリット

  • お金が掛かる
  • 余暇が必要
  • 飽き性の方には向いていない
  • 始めるまでが大変
  • 何をして良いかわからない

基本的に、ジョギングなどの趣味にデメリットは無いのですが、どうしてもお金が掛かってきます。

もちろん、お金が掛からない趣味もあるので、「お金が掛かる」のがデメリットに感じる方は、こちらをご覧ください。

また、新しいことを始めるには意外とエネルギーを必要とします。ただ、始めてしまえば楽しい時間を過ごせること間違いありません。

第1位:フットサル

趣味「フットサル」の始め方
平均年齢 29歳
最初にかかる費用 7500円ほど
フットサルは、いわゆる室内サッカーである南米の「サロンフットボール」または英国の「インドアサッカー」を起源とする、基本的には室内で行われる、サッカーに似た競技… フットサルの始め方

第2位:ドラム

趣味「ドラム」の始め方
平均年齢 39歳
最初にかかる費用 21000円ほど
ドラムとは、洋楽の太鼓のことで、動物の皮などで作った薄い膜を枠(胴)に張り、それをたたいて音を出す楽器です。また、ジャズ・ロックなどのバンドで用いるドラムセッ… ドラムの始め方

第3位:

趣味「車」の始め方
平均年齢 46歳
最初にかかる費用 2000333円ほど
- 車の始め方

性別から趣味探し

年齢から趣味探し

男性の趣味探し

女性の趣味探し