バイクを趣味にしたい

趣味「バイク」の始め方

バイク

バイクとは、原動機を搭載した二輪車です。

日本ではオートバイや単車や自動二輪車や二輪車など多様な呼び方が定着しています。
ちなみに、欧米ではオートバイは、モーターサイクル、モーターバイクなどと呼ばれています。

バイクは中国やインドでの保有率の向上が見込まれ、世界の保有台数は2010年の約4億台から2030年には9億台へ達すると推定されています。

自分でバイクをカスタムすることが好きな方やバイクに乗って旅行するのが好きという方などがいます。

バイクの年齢層や掛かる費用

趣味 バイク
割合 男性:90% / 女性:10%
平均年齢 42歳
最初に掛かる費用 260000円ほど

始めた年齢と初期費用

性別/年齢 男性/48歳
始めた年齢 20歳
継続期間 28年
初期費用 300000円ほど

始めた理由・きっかけ

16歳で原付は乗っていましたが18歳になっての免許を取ってからは車のほうに興味が移り車をいじったりしていました。そんな時ハーレーダビッドソン&マルボロマンという映画の中でミッキーロークが乗っていたアメリカンを見た時、衝撃を受けました。カッコ良すぎて、それから大型バイクの免許を取りに行って安いバイクを買ってコツコツ修理したりカスタムしたりしてという趣味になりました。エンジンの仕組みの勉強にもなりますし、仲間も出来るのでとても楽しいです。

性別/年齢 男性/44歳
始めた年齢 16歳
継続期間 28年
初期費用 200000円ほど

始めた理由・きっかけ

きっかけは当時の周りの仲間。俗にいう暴走族仲間。若い時はただ夜に仲間たちと走るみたいな事が楽しかった。オートバイそのものの楽しさみたいなものを感じなかったが、就職・結婚・子育てなどでしばらく離れてまた乗ってみるとオートバイそのもののすばらしさみたいなものがよく分かった。エンジンの特性、風の抵抗、燃費、ふけあがり方など色々なバイクに乗れば乗るほど色々な味があってただ楽しい。

性別/年齢 男性/40歳
始めた年齢 16歳
継続期間 24年
初期費用 120000円ほど

始めた理由・きっかけ

マンガの影響が大きく、当時はヤンキーマンガがたくさんありましたので自然にマンガに載っているバイクに興味が湧きました。バイクに乗っていると自然にバイク仲間が増えていき一緒にツーリングやバイクカスタムもでき、さらに大きな仲間の輪になっていきます。体が動くうちはたくさん乗ってたくさんの仲間を増やしていきたいものです。

性別/年齢 男性/46歳
始めた年齢 22歳
継続期間 24年
初期費用 200000円ほど

始めた理由・きっかけ

漫画やアニメで殆どの男の子は一度はバイクに憧れるのではないかと思います。あとは買うだけです。免許取得はそれほど難しいものでもありません。バイクの走行との走行は全く違います。たとえ10キロ20キロの速度であっても走らせているという解放感や実感は車や自転車の比ではありません。250cc以上のバイクには車検があるので二の足を踏む人も居ますが、車に比べて車検費用も安いですし、250cc以下のバイクでも十分にバイクを堪能できます。長く付き合える趣味としてはこれほど良いものも無いかと思います。一歩間違えれば怪我をする事も十分ありますので注意は絶対に怠ってはなりません。

性別/年齢 男性/27歳
始めた年齢 21歳
継続期間 7年8ヵ月
初期費用 400000円ほど

始めた理由・きっかけ

でドライブをしていたのですが道の駅にてバイクが沢山並んでいるのを見て自分も乗ってみたいと思い始めました。いい所のとしては車と違い露出している為、外の空気を直に吸うことが出来為、走っていて気持ちがよく楽しい所です。また、車と違い基本的に自分でメンテナンス等をする為、機械に対する知識や技術が自然に楽しみながら身に付いていく為、仕事にも役立つことがあるという所です。

性別/年齢 男性/59歳
始めた年齢 22歳
継続期間 22年
初期費用 300000円ほど

始めた理由・きっかけ

友人がバイクに乗っており、二人乗りでツーリングに何度か出かけたことがきっかけ。当時は学生だったのでクルマを買う余裕もなく、通学に使用する必然性もありました。就職での引っ越しや海外勤務もあったため一時中断しましたが、また乗り続けています。最近では、テレワークで引きこもっている生活のストレス解消に最高です。さっと乗って近所を一回りでコンビニに寄って帰ってくるだけでも気分転換になります。休日は、片道2時間程度の距離で山の方にソロツーリングに出かけます。非日常を経験して、翌日からまた頑張る気力が湧きます。

性別/年齢 男性/24歳
始めた年齢 22歳
継続期間 2年
初期費用 130000円ほど

始めた理由・きっかけ

原付免許を取得したのがきっかけでした。それからバイクに興味が湧き二輪免許を取得しバイクを購入して本格的にのめりこみました。バイクのいいところを運転していて風を感じられるところです。自動では感じられないバイク乗りだけの特権です。雨風しのげないのが難点ですが、それ以上にバイクには沢山魅力があるので人におすすめしたいです。

性別/年齢 男性/53歳
始めた年齢 50歳
継続期間 3年
初期費用 300000円ほど

始めた理由・きっかけ

バイク便をはじめて、バイクの整備はバイク便のメンテナンス部署に金を払えばしてくれるし、定期点検は会社の義務だし、バイク便で乗る方は他人任せと言うか専門家にちゃんとまかせて、安全確保、遊びで乗るバイクに関しては、夏に水温が上がりすぎるとか不満は多く、自分で何とかしたくなる
メンテナンスの冊子をメーカーから取り寄せてヒューズや電気系統やビスやネジのサイズなどを知り、ホームセンターで探したりバイク用品店で探したりして、自分好みに変えて行く

性別/年齢 男性/35歳
始めた年齢 32歳
継続期間 4年
初期費用 300000円ほど

始めた理由・きっかけ

 フェイスブック上で知り合った人にバイク愛好家がおられて、その方がきっかけでバイクに乗るようになりました。
 最初は50ccバイクに乗っていたのですが、パワー不足から一念発起して、小型限定自動二輪免許を取得して110ccクラスのバイクに乗っています。
 いずれは、400ccクラスのバイクに乗りたいのですが、小回りが利く110ccクラスのバイクも捨てがたい魅力があります。
 バイクに乗るようになって近場でのツーリング(半径50キロ以内)が楽しみになりました。
 また、バイクを通じての仲間も増えました。

性別/年齢 女性/42歳
始めた年齢 33歳
継続期間 3年
初期費用 350000円ほど

始めた理由・きっかけ

20代後半で欲しいバイクがあったのがきっかけ。だが、出産子育て中で教習所に通う時間がなかった。33歳になったときに教習所に行く機会が出来たため教習所に通い始め、無事に免許を取得。バイクを始めてよかったと思ったところは、バイクを通した交流が出来ること。趣味が合う仲間が出来たため視野が広がる。一人でも、もちろん楽しめる。バイクをカスタムする楽しみもある。お金はそれなりにかかるけど趣味にする価値がバイクにはあると思います。

趣味のメリット

  • ストレス解消
  • 時間管理が出来る
  • 趣味を通じて人間関係が広がる
  • 会話の幅が広がる
  • 趣味が仕事になる事も

趣味を始めるメリットとして上記のことが挙げられます。

「ヨガ」や「スポーツ」を趣味とすることで、ストレス発散が出来ますし、「登山」や「文通」を趣味にすることで普段知り合うことが出来ない方と知り合うきっかけとなります。

また、バイクなどの趣味があることで、会話の幅が広がります。中には、趣味を仕事にしている方もいます。

趣味のデメリット

  • お金が掛かる
  • 余暇が必要
  • 飽き性の方には向いていない
  • 始めるまでが大変
  • 何をして良いかわからない

基本的に、バイクなどの趣味にデメリットは無いのですが、どうしてもお金が掛かってきます。

もちろん、お金が掛からない趣味もあるので、「お金が掛かる」のがデメリットに感じる方は、こちらをご覧ください。

また、新しいことを始めるには意外とエネルギーを必要とします。ただ、始めてしまえば楽しい時間を過ごせること間違いありません。

第1位:クロスワード

趣味「クロスワード」の始め方
平均年齢 33歳
最初にかかる費用 1000円ほど
クロスワードパズルは、「カギ」と呼ばれる文章によるヒントを元に、タテヨコに交差したマスに言葉を当てはめてすべての白マスを埋めるパズルです。 通常、四角形… クロスワードの始め方

第2位:Instagram

趣味「Instagram」の始め方
平均年齢 35歳
最初にかかる費用 -
- Instagramの始め方

第3位:合唱

趣味「合唱」の始め方
平均年齢 37歳
最初にかかる費用 3000円ほど
合唱は、複数の人が複数の声部に分かれて各々の声部を複数で歌う声楽の演奏形態のこと。 クワイア(choir)、コーラス(chorus)とも呼ばれます。 … 合唱の始め方

性別から趣味探し

年齢から趣味探し

男性の趣味探し

女性の趣味探し