自転車を趣味にしたい

趣味「自転車」の始め方

自転車

自転車は、乗り手の人力により車輪を駆動し推進力を得て、乗り手の操作で進路を決めて、地上を走行する乗り物です。

自転車は、自動車に比べて安価に購入でき、燃料が不要なことから、重宝されています。
また、健康を重視する欧州諸国や日本などでは健康増進効果への期待の面からも、また環境(地球環境・局所的な環境の両方)への負荷を小さくする面でも高く評価されています。

自転車の年齢層や掛かる費用

趣味 自転車
割合 男性:100% / 女性:0%
平均年齢 44歳
最初に掛かる費用 158375円ほど

始めた年齢と初期費用

性別/年齢 男性/51歳
始めた年齢 47歳
継続期間 4年
初期費用 12000円ほど

始めた理由・きっかけ

きっかけは、軽い脳梗塞になった事です。10日間入院し、7日間は24時間点滴を付けてました、当時はあまり運動していなかったので、退院したは何か手軽で長く続けられるものを考えていました。家からで10分くらいの所に荒川の運動公園があり家族で遊びに行った時に、ロードバイク(自転車)に乗っている人を多く見かけ、やってみたいと思いあさひ自転車に行って、ロードバイクまで行かないけどそれらしいクロスバイクを購入し以来、何も用事のない休日は荒川の土手や彩湖で乗っています。自転車の値段はピンキリですが、15,000円くらいで旧モデルを購入できるので手軽に手に入ると思います。夏はつらいですが、春や秋は気持ちよいです。体を動かすのは楽しいです。

性別/年齢 男性/41歳
始めた年齢 36歳
継続期間 5年
初期費用 60000円ほど

始めた理由・きっかけ

30代後半になってから、運動不足と筋力低下が目に見えてきたのでサイクリングをするようになりました。1ヵ月もしないうちに筋力が付いてきました。一番良かったのは、ストレス解消になることです。サイクリングを通じて友人も増えたので、はじめて良かったです。最近はまっているオススメプランは、日帰り温泉に行くことです。

性別/年齢 男性/40歳
始めた年齢 38歳
継続期間 1年6ヵ月
初期費用 60000円ほど

始めた理由・きっかけ

運動不足を感じたのと、知人に進められたのがきっかけです。サイクリングがブームなので、数年前と比べて初期費用が抑えられるので気軽にはじめることができます。サイクリング用のコースも増えてきたので、安全面も充実してきています。自然を感じながら運動できる点が最高によい。サイクリングに対応している宿泊施設も増えてきているので、プチ旅行を楽しむこともできます。サイクリングの一番の利点は友人が増えることです。驚くほど友達が増えると思います。

性別/年齢 男性/55歳
始めた年齢 50歳
継続期間 5年
初期費用 125000円ほど

始めた理由・きっかけ

母親のいた介護施設へ行くのに自転を利用することが多くなり、自然と趣味になった。アシスト付自転車なのでアップダウンのあるところや距離が往復15kmぐらいの所も楽に行けるようになり、自然と足腰も鍛えられた。それと、経済的なコストパフォーマンスも良くて、バスや電車を利用するより、かなり安くすみました。また、バイクと違って駐車禁止がないのも魅力の一つです。ガソリンも使わなくてエコです。

性別/年齢 男性/38歳
始めた年齢 30歳
継続期間 8年6ヶ月
初期費用 100000円ほど

始めた理由・きっかけ

健康のために何か運動したいと思ったのがきっかけです。腰が悪いのでマラソンは厳しいと思い、自転か水泳を考えた結果、自転車を選びました。
自転車の種類はロードバイクなのどすが、その気になれば自分の脚で100km以上移動できたりするので、終わった後の達成感がたまりません。
また、サイクルイベントで様々なところに行き、車移動ではわからない景色を見られるのが魅力です。、

性別/年齢 男性/41歳
始めた年齢 30歳
継続期間 11年
初期費用 50000円ほど

始めた理由・きっかけ

・始めたきっかけ
出不精で、スポーツには興味がなかったのですが、当時の自転ブームとダイエット目的のため始めたところ思いの他楽しかったため。

・良いところ
誰でも気軽に始められるところ。ダイエット目的ならランニングより効率が良く、体への負担も少ない。ただ、スポーツタイプの自転車は最低でも5万円ほどはするので初期投資が大きい所がネックです。

性別/年齢 男性/49歳
始めた年齢 35歳
継続期間 15年
初期費用 60000円ほど

始めた理由・きっかけ

最初に掛かる費用は、その為の自転の購入費です。
これというスポーツをしたり、意識して体を動かしていないことを気にしていたので、これなら続けられると思って始めた次第です。そこまでいいモデルではありませんが、軽快に走れるクロスバイク型の自転車を購入し、休日に少し遠出をして楽しんでいます。
ついでに出先でちょっとした買い物をしてくることも多く、趣味と同時に利便性もあると言えるところがこのサイクリングの良い点だと思います。
ただし、あまり遠出をすると帰りが大変になってしまうので、同一県内の隣接する市くらいまでに留めています。

性別/年齢 男性/40歳
始めた年齢 26歳
継続期間 14年
初期費用 800000円ほど

始めた理由・きっかけ

アルバイトでママチャリ通勤していたが、給料が入ってクロスバイクという3万円くらいの自転を買った。これがママチャリとは大違いで自転車に興味を持ち始める。その後「シャカリキ」「Over Drive」などの競技用自転車漫画を読んで、ロードレーサーを買ってみたくなり、10万円くらいの予算ができた時にエントリーモデルという一番安い値段で買えるロードレーさを買ったのが始まりです。プラス一万円は、ヘルメットや鍵などの経費です。

趣味のメリット

  • ストレス解消
  • 時間管理が出来る
  • 趣味を通じて人間関係が広がる
  • 会話の幅が広がる
  • 趣味が仕事になる事も

趣味を始めるメリットとして上記のことが挙げられます。

「ヨガ」や「スポーツ」を趣味とすることで、ストレス発散が出来ますし、「登山」や「文通」を趣味にすることで普段知り合うことが出来ない方と知り合うきっかけとなります。

また、自転車などの趣味があることで、会話の幅が広がります。中には、趣味を仕事にしている方もいます。

趣味のデメリット

  • お金が掛かる
  • 余暇が必要
  • 飽き性の方には向いていない
  • 始めるまでが大変
  • 何をして良いかわからない

基本的に、自転車などの趣味にデメリットは無いのですが、どうしてもお金が掛かってきます。

もちろん、お金が掛からない趣味もあるので、「お金が掛かる」のがデメリットに感じる方は、こちらをご覧ください。

また、新しいことを始めるには意外とエネルギーを必要とします。ただ、始めてしまえば楽しい時間を過ごせること間違いありません。

第1位:落語鑑賞

趣味「落語鑑賞」の始め方
平均年齢 50歳
最初にかかる費用 1000円ほど
- 落語鑑賞の始め方

第2位:バドミントン

趣味「バドミントン」の始め方
平均年齢 33歳
最初にかかる費用 5750円ほど
- バドミントンの始め方

第3位:フットサル

趣味「フットサル」の始め方
平均年齢 29歳
最初にかかる費用 7500円ほど
フットサルは、いわゆる室内サッカーである南米の「サロンフットボール」または英国の「インドアサッカー」を起源とする、基本的には室内で行われる、サッカーに似た競技… フットサルの始め方

性別から趣味探し

年齢から趣味探し

男性の趣味探し

女性の趣味探し